DSC_0010

5年ぶりくらいに、新しいレンズを購入しました。
「SP AF70-200mm F/2.8 Di LD [IF] MACRO (Model A001) 」
タムロン製で、実売6万~8万くらい。
A009(実売11万~13万)の旧モデルです。



1430785629682

大砲のように大きくはないですが、重量はそれなりにあります。
200mmでもF2.8を維持できるため、限られた室内空間では強いです。
手ぶれ補正は搭載していないため、愛機のD40ではなく、手ぶれ補正ありの
一眼カメラに装着しました。



DSC_0022

これで、4m遠くから撮ってます。
今までは「単焦点レンズ」で固定30mmだったため、移動する必要がありましたが、
これで部屋中どこからでもシャッターチャンスが生まれます。



DSC_0014

これは3m遠くから。

DSC_0028


DSC_0008

薄暗い部屋の中でも、フラッシュ焚かずにキレイに取れます。


品質を求めれば、「AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8G ED VR II」ですが、
コチラは実売で20万を軽く超えていきます。
自分のカメラコンセプトは「普段着のように気にせずガシガシ使用する」ですので、
性能と価格を考えて、タムロン製を選んでみました。
「こだわり」が強い人には、ありえない選択肢かもしれませんが、
プライベートで使う分には申し分のない性能ではないでしょうか。
ネコ撮るために、6万円のレンズが安いか高いかは個人の価値観によりけりでしょうが・・・

DSC_0027